Skip to content

Introduction
講師紹介

講師全員ゴスペルシンガーであることにこだわります

本場アメリカのゴスペルシンガーの歌唱力は、音感の正確さはもちろんのこと表現力も豊かで、想像を遥かに超える圧倒的な歌の実力があります。

豊かな歌声で、巧みな表現力で魅力的に歌うからこそ人の心にストレートに届く「感動できる」ゴスペルを歌い継ぎ、時代を代弁するゴスペルはそれらを求められてきた歴史があります。

例えば、音程が外れて、キイキイと響かないバイオリンの音だと心に届く前に耳を塞いでしまいます。
ゴスペルの歌がそのようだと、ゴスペルの素晴らしさが何も伝わらず紡いでいくことができません。

ゴスペルの楽しさ、素晴らしさ、震える感動を日本の多くの人々に伝える講師という立場であるということは、それを伝える歌の実力がないと務まりません。

「感動できる」ゴスペルを圧倒的な歌力をもって「歌で伝える」ことがフェイスゴスペルの講師の務めです。

 

超越した楽曲に対応できる講師陣

ゴスペルの楽曲は、非常に小さな沢山の「魅力的なルール」が散りばめられており、そのルールがゴスペルの曲を彩り豊かにし「カッコよく」しています。

それらの根底は黒人音楽の歴史や文化から自然発生的に生まれるフィーリングから成るものです。
楽曲に沢山散りばめられた魅力的なルールの知識や、そのフィーリングを歌で表現できる人ではないとゴスペルを教えることができません。

また、クワイアの指導においては、ブラスバンド(吹奏楽団)にブラックミュージックのフィーリングを乗せて表現をする高度なものです。
それらのニュアンスやフィーリングは譜面やピアノの音では伝えることができません。
「しっかりした歌」で伝える技術が必要です。

当スクールの講師陣は、楽曲を捉えるセンスやフィーリングを持ち、ゴスペル、ブラックミュージックの魅力的なルール、ニュアンスをしっかりした歌唱力をもって「歌うこと」で教えることができます。

本物のゴスペルを伝えることの大切さ

フェイスゴスペルの講師陣は「ゴスペルの本場」を知っています。
アメリカの黒人教会に通い、ゴスペルの歴史を知り、本場の空気感、雰囲気を味わって、本物を日々のレッスンに持ち込むことに、こだわっています。

多くのゴスペルアーティストと直接関わり、彼らと直接お話をすることで歴史や背景を知り、一緒にゴスペルを歌うことで、肌で、耳で、声で本物のゴスペルに触れてきています。

「生きる喜び」を歌声にし、大人数で共鳴し、人々の心を勇気づけ、明日へのエネルギーを与え癒しを与えてきた「ゴスペル」を「歌声」で伝えていくことがフェイスゴスペル講師のつとめであると考えます。

フェイスゴスペル講師が大切にしていること

当スクールは代表のKatsu Shijima先生をはじめ、講師一人一人が実力のある、魅力あるゴスペルシンガーです。

また、何より教室に来られたメンバーさんに自身が愛してやまないゴスペルの魅力や、大人数で歌う醍醐味、そして感動を、余すところなく知ってもらいたい、という熱い想いを持って毎回のレッスンを行っております。

そして、メンバー皆さんがゴスペルを歌うためにワクワクしながら来られるレッスン会場をゴスペルで繋がった「コミュニティーの場」「生きがいの場」となっていることを大切にし、面白く、楽しくレッスンが進むように心がけています。

「何より楽しく、そして真剣にゴスペルに向かい合う」を大切にし、かっこよく、歌が上手くて、面白い、素敵な講師陣のレッスンを、全て受けることができるというのも当スクールの大きな魅力のひとつです。

フェイスゴスペル代表
Katsu Shijima

The Faith Mass Choir(ザ・フェイスマスクワイア)代表。
1990年代より30年以上、全国でゴスペルを指導しその人数は延べ1万人を超える。現役で活躍するプロのゴスペル・ソウルシンガー。2008年日刊スポーツ主催「ゴスペルアウォーズ」最優秀賞受賞グループメンバー。

ブラック・ミュージックの根源であるゴスペルを追求したく渡米を重ね、現地の黒人教会に足を運び、独学でゴスペル唱法を身に付ける。日本屈指のゴスペルグループ“Jacoo Gospel Singers”(ジャコーゴスペルシンガーズ)もプロデュースしその活動の幅は広い。

ゴスペルだけではなく…

フェイスゴスペル代表Katsu先生の迫力のリードシング-2023年高槻ジャズストリート
東京に新しく開校するゴスペルスクールの新宿代々木クラス講師の写真

フェイスゴスペル講師
Ritsuko先生

The Faith Mass Choir講師。
ゴスペルのキャリアは指導歴も含め20年以上。現役で活躍するプロのゴスペル・ソウルシンガー。2008年日刊スポーツ主催「ゴスペルアウォーズ」最優秀賞受賞グループメンバーであり「ゴスペルソリスト賞」を受賞。N.Yのゴスペル教会に足を運び独学でゴスペル唱法を身につける。日本人離れした歌唱力は群を抜き多くの人々を魅了する歌声を持つ。日本屈指のゴスペルプログループ「Katsu Shijima & JACOO GOSPEL SINGERS」のメンバー。

Ritsukoライブ宣伝用写真画像

フェイスゴスペル講師
Yuka Adachi先生

The Faith Mass Choir講師。
ニューオリンズブラスバンドのボーカルやJazzのボーカルでも活躍するプロのゴスペルシンガー。小さな体から出る声とは思えないほどのハイトーンでダイナミックな歌声はどんな観客も圧倒され魅了する。ゴスペルの指導歴も長く、そのわかりやすい、熱心なレクチャーは大好評である。日本屈指のゴスペルプログループ「Katsu Shijima & JACOO GOSPEL SINGERS」のメンバー。

IMG_7205

フェイスゴスペル講師
Becchi先生

The Faith Mass Choir講師。
幼少からピアノや楽器を学びその演奏でも活躍する。名だたるゴスペルクワイア加入を経てゴスペルでもプロのシンガーとして活躍する。黒人並みの歌声の持ち主でゴスペルの指導歴も長く、経験が豊かでわかりやすくおもしろく進めるレッスンは評価が高く信頼も厚い。日本屈指のゴスペルプログループ「Katsu Shijima & JACOO GOSPEL SINGERS」のメンバー。

メンバーBecchi

フェイスゴスペル講師
Satoko(池田聡子)先生

The Faith Mass Choir講師。
3歳よりピアノを学ぶ。大阪音楽大学ポピュラーボーカルコース卒。
ソウルミュージック、R&Bなどブラック・ミュージックに影響を受け、高校在学中よりボーカリストを志す。ブラック・ミュージックの源であるゴスペル音楽に辿り着き長年クワイアでも活動をしゴスペル唱法を学びゴスペル歌唱の技術を身につける。その歌の実力が高く評価され、現在は日本屈指のプロゴスペルグループ「Katsu Shijima & JACOO GOSPEL SINGERS」のメンバーとなる。
情感の込もったバラードを得意とし、その艶のあるベルベットボイスは聞く観客の心を魅了する。ゴスペルの他に自身のバンドやセッション、ソウルやJazz、R&Bなどの演奏活動も行い、その活躍の場は広い。

satoko講師先生