Skip to content

with experience
経験者の方へ

ゴスペル経験者の方に絶賛される
フェイスゴスペルのレッスン

・昔に少しゴスペルを歌ったことがある
・学生の頃に授業でゴスペルを歌いました
・ずっと歌っていたがコロナで通うことができなくなった

など当スクールには経験者の方もたくさん来られます。

また、

・もっと上手く歌いたい
・ずっと歌っているが声が小さく悩んでいる
・高い音を楽に歌いたい

と、ゴスペル経験者の方がもっと歌の技術を向上したい!
という気持ちで来られる方も多くいらっしゃいます。

その経験者の方々が
「フェイスゴスペルの講師は最高」
「フェイスのレッスンは最高」
と口を揃えていわれます。

📣当スクールが大切にしていること

1.日々のレッスンで感動を与えられるレベルの講師
2.生徒さんの技術の向上に努める
3.厳しくしたりしないが「こだわり」は捨てない

プロのゴスペルシンガーであるからこそ伝えることができる

当スクールの代表Katsu Shijima先生は、すでに述べ1万人以上にゴスペルを指導している実力あるゴスペルの指導者です。
また、もちろん自らもゴスペルを歌ってきたゴスペルシンガーです。

Katsu先生をはじめ、フェイスゴスペルスクールの講師は全員実力あるゴスペルシンガーです。
フェイスゴスペルスクールでは歌うことだけで満足をする以上に、生徒さんの歌の技術の向上に努めます。
「声高らかに歌いたい」「高い声をもっと楽に出せたら」「もっと上手く歌いたい」というメンバーさんの気持ちに沿い、どのように歌えばいいか、わかりやすくレクチャーし、また「歌うこと」で伝えることができます。

講師自身がゴスペルをきちんと歌えるからこそ、メンバーさんができていること、できていないことも把握でき、レベルに合わせて臨機応変にわかりやすく、レッスンで伝えることができます。

IMG_2380

リアルゴスペルを知っているからこそ伝えることができる

フェイスゴスペルの講師は本場アメリカの黒人教会で、現地のクワイアが教会の音楽ディレクターからレクチャーを受けていることをその目で見て聞いて学び、自らもそのレクチャーを受け、また教え方も学んでいます。

本場のディレクターのクワイヤへのレクチャーは、驚くぐらい細かく、シビアに指導しています。
細かくシビアにこだわっている部分がブラックゴスペル音楽のかっこよく、魅力的なところであり、フェイスゴスペルでこだわっているところと同じであることをいつも現地で確認します。

また、代表のKatsu先生は本場アメリカのゴスペルのコンサートをたくさん見て回っています。
バランスの取れたコンサートの出音の厚みはその現場の体感でしか味わうことができません。
その体感したこと全てを日本で伝え、フェイスゴスペルや自らプロデュースするゴスペルグループで実践しています。

下記の動画はKatsu先生が2013年にニューヨークのハーレムに見にいった有名アーティスト「Tye Tribbett」のゴスペルコンサートの前にDJが客席を盛り上げる場面です。
アメリカのゴスペルコンサートでは、コンサート前にDJがこのように客席を盛り上げたり、流行りのゴスペルの曲をかけたりしますので、今何がアメリカで流行っているなど知ることができます。
また、現地の人々のゴスペルコンサートの楽しみ方もわかります。
フェイスゴスペルのコンサートで時々DJを入れるのはこういうことを現地で見ているからです。
ゴスペルを教えることだけではなく、お客様のゴスペルの楽しみ方も伝えています。

iTunesなどのミュージックアプリやYou tubeなどでは知ることができないことが現地アメリカにはたくさんあります。

フェイスゴスペル代表のKatsu先生のゴスペル、ブラックミュージックへのこだわりや好き度合いが、ずっとぶれず、本場アメリカの感覚と同じだからこそ、フェイスに入会されたゴスペル経験者の方々、またゴスペル通のメンバーさんもフェイスゴスペルを心から楽しんでくれている要因の一つです。

リアルゴスペルに触れることができる

フェイスゴスペルでは、代表Katsu先生が自らアメリカの黒人教会へ通い、様々なゴスペルアーティストと繋がりを持ち、コロナ禍の2019年まで著名なゴスペルアーティストを数年に渡り何度も日本に招致しワークショップやコンサートを主催しています。

2018年にはゴスペル界のレジェンドである「Kurt Carr & The Kurt Carr Singersを日本に招き、ワークショップ&コンサートを主催、2019年にはNYのレジェンドゴスペルディレクターGregory Hopkins(グレゴリー・ホプキンス)の初来日ツアー、現在のアメリカゴスペルシーンの最注目若手ディレクターVincent Bohanan(ビンセント・ボハナン)のワークショップ&コンサートを主催しました。

また、ここ数年に渡り、NY で出会ったグラミーアーティストHezekaiah Walker牧師のクワイアメンバーであるTimothy Riley氏とミュージカルで有名なMama I Want To SingのミュージックディレクターであるGreg Kelly氏を日本に招きWS & Liveも実施しました。

2020年にはゴスペル界で有名なBrent Jones氏を招致準備の際にコロナ禍に入ってしまいましたが、この3年間、彼が日本に来ることをずっと待ち望んでくれていて、今年に入り日本もやっと世の中が収束しつつある中、フェイスゴスペルではまた、フェイスメンバーはじめ日本の皆様に本物のゴスペルに触れてもらうため彼らとコンタクトをとり来日の準備を進めています。

ぜひ、楽しみにしてもらえたらと思います。

大好評の「無制限・通い放題」の
レッスンシステム

たくさんゴスペルを歌いたい経験者の方々にとって、フェイスゴスペルがお気に入りの理由の一つに、関西・関東、昼も夜も関係なく、全てのクラスに何度でも無制限で通うことができる「通い放題」のシステムがあります。

全てのクラスが同じ曲で進みますので、好きな曲、挑戦したい曲も何度でも無制限で受講することができます。
またどのクラスでも通い放題ですので、魅力ある、実力あるゴスペルシンガーである講師全員のレクチャーを何度でも受けることができます。

関西では初心者クラス、若い世代クラスもあり、これらのクラスもメンバーは無料で受講することができます。(※若い世代クラスのみ課題曲が違います)

たくさんお得にゴスペルを歌いたい方、もっと歌を上手く歌いたい!と思っている方々にとってはピッタリのシステムです。

プロのミュージシャンの演奏で
ゴスペルを歌うことができる

当スクールの代表Katsu Shijima先生は、自らがプロのシンガーですので、プロで活躍するミュージシャンと繋がりがあり、当然フェイスゴスペルのゴスペルコンサートやイベントなども演奏でサポートをしてくれます。

練習だけ楽しんで参加ももちろん可能ですし、関西では、なんばhatchや高槻ジャズストリート、クリスマスは大阪中央公会堂など練習の成果を発揮できる舞台も用意しています。

関東方面は去年にクラスが始まったばかりですが、コンサートやイベントも今後実施していく予定です。

ゴスペルを歌うだけではなく、人の心に届く、感動できるゴスペルを伝えていく場所(コンサートやイベント)もフェイスゴスペルでは大切にしています。

フェイスゴスペルのコンサートやイベントの様子

ぜひこだわりの
フェイスゴスペルのレッスン
無料体験を受けてみてください

まずはぜひ、ゴスペルの経験者が絶賛する、歌唱力抜群のゴスペルシンガーのベテランの講師が「魅力的に歌うコツ」を伝授しながら、ゴスペル通が満足するこだわりのレッスンを無料で受けてみて下さい。

「魅力的な歌声」を手に入れて一緒に声高らかにわたしたちと「楽しく」「かっこよく」ゴスペルを歌いましょう!!

ゴスペル無料体験レッスン


お申込み殺到中!ご予約はお早めに

「特別W無料キャンペーン」2月延長決定!
2月「無料体験の翌日中」までに
入会フォーム送信の方全員

入会金8,800円
(税込)を「0円」に!
W無料として初回月のお月謝6,600円(税込)も「0円」に!
お得にゴスペルを始めよう!!

 

無料体験レッスン付きスクール説明会

[大阪] ・[東京] 

じっくりスクールの説明を聞いてみたい
参加者だけでゴスペルもちょっと歌ってみたい
という方はこちらをチェック!!