ゴスペル無料体験の説明はこちらをクリック、場所は大阪梅田・新大阪・天王寺・堺東・難波・京橋・高槻・京都・神戸三ノ宮・芦屋・伊丹・千里中央

スクール紹介

The Faith Mass Choir(ザ・フェイス・マス・クワイア)とは?

大阪市内で行われたゴスペルコンサート

現役で活躍しているゴスペル・ソウルシンガーKatsuを代表として結成された、ゴスペル・マスクワイア(大聖歌隊)。

The Faith Mass Choir(ザ・フェイス・マス・クワイア)の名前の由来は、
“Faith”という言葉には、信仰や信頼という意味があり、
その名の通り一緒に歌う仲間みんなで、信頼し声を重ね合い、

支え合ってサウンドを一緒に作りあげていこうという想いが込められています。

 

楽しく歌う事が信条!でもサウンドに妥協はしない!

兵庫県伊丹市で行われたゴスペルコンサートの様子

ゴスペルミュージックの素晴らしさ、
大勢で歌う事の醍醐味、
仲間と一緒に歌う事の楽しさを、

年齢性別関係なく、一緒にその時間を共有する事を信条にしています。

楽しく歌う事はもちろんですが、
質の高いブラック・ミュージックに真正面から取り組み、

そのかっこ良さについてとことん追求し、サウンドを妥協しない事が
私たちの信念です。

週に1回では歌い足りない!全会場通い放題のシステムを導入!

画像の説明

一般の教室だと、決められた日時でのレッスンで、
仕事の残業で行けなかったり、病気で休んで行けなかったり。

それらが原因でせっかくゴスペルに触れたのに長続きできないという声をよく聞きます。

フェイスゴスペルスクールでは、
大阪梅田・新大阪・天王寺・堺東・難波・京橋・高槻・京都・神戸三ノ宮・芦屋・伊丹・千里中央の合計12会場でレッスンを開催しています。

メンバーは、都合のいい時間場所を選び、
好きな時に好きなだけ通える、全会場通い放題のシステムを導入しました。

全会場同じカリキュラムで進めていますので、
ご自身の予定に合わせて、自分のペースで練習に参加できます。

a:55098 t:14 y:16

講師紹介

Katsu (Katuyuki Shijima)

画像の説明

The Faith Mass Choir(ザ・フェイスマスクワイア)代表。

阪神間でゴスペルを指導する、現役で活躍するプロのゴスペル・ソウルシンガー。

幼少の頃より、家庭では70年代~80年代のブラック・ミュージック、ソウルが流れている当時では珍しい環境で育つ。
中学生の頃からギターに触れ、バンド活動を行う。
楽器に平行して、アカペラなども学ぶ。

ブラック・ミュージックの根源であるゴスペルを追求したく、渡米を重ね、現地の黒人教会に足を運び、独学でゴスペル唱法を身に付ける。

関西で活躍している自らがプロデュースをするゴスペルグループ、“JACOO”(ジャコー)の代表。

ゴスペル、ソウル、R&Bなど、ブラック・ミュージックに幅広く精通し、自身のソロライブも積極的に行っている。
またイベント・プロデューサーとして数多くのコンサートやイベントを開催するなど、活動の幅は広い。

2018年にはゴスペルの重鎮であるKurt Carr氏と最強ゴスペルグループKurt Carr Singersを日本に招きワークショップ&コンサートを主催する。

↓大阪市内で行われた関西年末ゴスペルワークショップ2015ナイトリーミュージカルにて

Ritsuko

大阪なんばhatchゴスペルコンサートにて

阪神間でゴスペルを指導する、現役で活躍するプロのゴスペル・ソウルシンガー。

6歳よりピアノを学び、10代前半よりブラックミュージックに傾倒し、バンド活動を始める。
10代後半より、ゴスペルに触れ、本格的にゴスペルの活動を始める。

本場のゴスペルを学びたい一心で、単独で渡米を重ね黒人教会に通い、ゴスペル唱法を学ぶ。
帰国後、大阪のゴスペルグループに所属し、数々のコンサートやイベントに参加する。

2008年には、スポーツニッポン新聞社主催の「ゴスペル・アワーズ2008」でベストソリスト賞を受賞。

また、Katsuが代表を務めるゴスペルグループ“JACOO”(ジャコー)のメンバーで、積極的に関西でゴスペルコンサートを行っている。
ゴスペルの活動と平行して個人のソロコンサートも積極的に行っている。

↓大阪市内で行われたKatsuが代表を務めるJacooゴスペルシンガーズのゴスペルライブにて

小松静香(Komatsu Shizuka)

新大阪ゴスペル夜クラス担当講師

新大阪夜クラス、難波昼・夜クラス、高槻クラス、京都夜クラス、京都昼クラス、芦屋昼クラス担当。

中学の頃、音楽の先生が見せてくれた"天使にラブソングを"に魅了され、ゴスペル音楽に引き込まれる。

更にブラックゴスペルの魅力に煩悩され、アメリカで本場のブラックミュージックに触れる。

10代の頃から、関西のゴスペルグループに所属し数々のステージを踏み、本場のゴスペルの歌唱力を身につけていく。

Katsu氏率いるゴスペルグループ“Jacoo”のメンバーとして参加し、ゴスペルソリストとしても様々な音楽シーンで活躍する。

現在も、関西に拠点を置き、ゴスペル、R&BやSoulなどのソロシンガーとしても精力的に活動中。


宮井 智也(Miyai Tomonari)

画像の説明

堺東クラス担当。

幼少の頃より音楽が大好きで、洋楽、ミュージカル等に多く触れる。
学生時代にゴスペルの代表曲である「Oh Happy Day」を歌った事でゴスペルに感銘を受け、歌うことの楽しさを知る。

ゴスペルグループでの活動や、ビルボード大阪など大舞台での数々のライブ経験を経てキャリアを積み、自身のゴスペルグループを組みつつ、2013年よりフェイス代表のKatsu氏が代表の関西で活躍するJacoo Gospel Singersに参加し、ソリストとしても活躍する。

大舞台で培ったゴスペルの歌唱力は人の心を揺さぶると定評がある。

またゴスペル以外にもイベントなど、シンガーとしての出演やコンサートにゲスト出演するなど数々の舞台で活躍している。


佐藤 あゆみ(Sato Ayumi)

画像の説明

梅田水曜日夜クラス、梅田土曜日昼クラス、千里中央昼クラス、三ノ宮昼クラス担当。

幼い頃、教会のステージで歌う母に大きな影響を受ける。
歌に感動して涙する人の姿に心を打たれシンガーになる事を夢見る。

ゴスペルソングを聞くことが日常の中で育ち、18歳より本格的にステージで歌い始め、
ゴスペルミュージックを中心としたバンドでシンガーとして主に九州で12年間活動し、さまざまなステージに立つ。   

大阪に移り、2012年よりゴスペルクワイヤを立ち上げゴスペルディレクターとして現在も活動。
芸能事務所や企業などのゴスペルの指導なども行う。
関西でソロシンガーとしても活動中。ゴスペル、R&B、Soul、Funkなどを得意とするシンガー。


福田なつみ(Fukuda Natsumi)

ゴスペル梅田初心者クラス担当講師福田なつみ

梅田初心者クラス、難波夜クラス、京都夜クラス担当。
幼少の頃より歌うことが大好きで、10代の頃より姉の影響で洋楽に触れ始め、
バックコーラスで歌っている黒人シンガーに魅力を感じ始める。

20代前半よりFaithゴスペルスクールに通い始め、ゴスペルを歌う楽しさと喜びを感じる。

ゴスペルをより深く学びたいという一心で単身ニューヨークへ1年間留学し、現地のワークショプや日本人クワイアのリハーサルに参加し経験を積む。






Mutsuko (RM SOUL.MYSTIC GROOVER )

mutsuko,dance

毎月2回火曜日梅田夜ダンスクラス担当。
関西を拠点に活躍するプロのソウルダンス・パフォーマー。
チーム•ユニットShow、Work Shop 、インストラクター、ジャッジ、イベントオーガナイザーなど精力的に活動し、国内だけではなくその活躍は海外でも評価される。

音楽•黒人のGroove•Feelingを愛してやまず、Soul Danceの深い部分を大切にしながら、時代とともに進化、New Soulと言う独自のスタイルを目指し日々精進している。

磨きぬかれた技術と、グルーヴィーなダンスパフォーマンスで観客を魅了する素晴らしいダンスアーティスト。
ダンスの指導もわかりやすく楽しいと好評である。

ゴスペル無料体験の説明はこちらをクリック、場所は大阪梅田・新大阪・天王寺・堺東・難波・京橋・高槻・京都・神戸三ノ宮・芦屋・伊丹・千里中央

a:55098 t:14 y:16